入れ歯と顎関節症治療のドクター日記

2017 年
04
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
=全てのカテゴリ=
  入れ歯のこと
  インプラントのこと
  インプラントと入れ歯
  顎のお話し
  治療と脳機能
  治療について
  随 想
  テレビ出演・マスコミ掲載
  アップルクラブ
  院長日記
  院長プロフィール
== 未分類 ==

 1767073
     

 2012.11.11 [ 顎のお話し ]
睡眠時無呼吸
人間の脳が大きくなり二足歩行ゆえ食堂が押されて、咽頭が封鎖されて

息を吸うときのバイブレイションがいびきである。

無呼吸の長いヒトは60秒いじょうにもなります。

怖い病気です。

生命予後がよくありませんので直すことです。

こんな勉強を日本睡眠歯科学会でして来ました。
(0)   (0)   

 2012.10.26 [ 顎のお話し ]
遠藤顎機能研究所
当研究所では新たに睡眠時無呼吸の研究をいたしております。

マウスピースでもより違和感の無いタイプ、また無歯顎でもできるタイプを考えております。

睡眠センターなどで検査を受けCPAPがつらい方は壮大ください。

顎関節治療の専門家としてのアドバイスなどもしたいと思います。

医科と歯科の境界域です。

歯科にできる分野の研究にまんしんいたします。

命にかかわる病気です。睡眠時無呼吸は!
(0)   (0)   

 2012.10.25 [ 顎のお話し ]
睡眠時無呼吸
此れは寝ているときに気道が閉鎖され一時呼吸が止まるのです。

突然死や昼間眠くなり事故につながりますので正確な診断の元に対応したい物です。

歯科でも医科の診断があればマウスピースでできる場合もあります。

まず思い当たるヒトは耳鼻科や呼吸科などまた睡眠センターの受診をすすめます。

女性より男性が多いです。
(0)   (0)   

 2012.10.21 [ 顎のお話し ]
OSASの研修会
睡眠時無呼吸症候群の勉強をしました。

此れは生命の予後に関する病気である。

高血圧、不整脈、脳血管障害、糖尿病、多血症などが動脈血酸素飽和度の低下でおこりやすいそうです。

OAで守る。

PSgにてけいそくしてその可能性があれば治療したい物です。
(0)   (0)   

 2012.07.14 [ 顎のお話し ]
GHG計測機
3次元6自由度計測機のモニターがきた。

此れで総入れ歯の咀嚼の研究がいちだんとすすみます。

ゲルバーの理論の裏ずけをいたします。

噛みあわせの研究から咀嚼の研究へすすみます。

本当に美味しいそう入れ歯を科学的に作れるように!
(0)   (0)   

[ 1 〜 5 の記事を表示 ( 49 記事中 ) ]